メニュー

法廷提出用/音声反訳株式会社 アーク写本

当社は日本語の音声反訳を専門とする会社です

初めてコール

0120-555-107受付時間
平日9:00~17:00

お問い合わせ・ご依頼はこちら

法廷提出用/音声反訳

裁判に証拠資料として提出される記録「反訳書」は、発言内容を厳正・忠実に「写す」ことが求められます。

聞き取れない部分の加筆・修正、聞き取れる部分の削除はいたしません。

登場人物の語り口や言葉癖は、すべて正確・厳密に「聞こえたとおり」に反訳します。一言一句の発言を大切にする場合に、

ご指定ください。

 

反訳書作成

 

録音1時間あたり 30,000円(税込 33,000円)   納期(中4日)

 

 

法廷提出用反訳書に準じた記録用の反訳で、原稿の訂正・証明印不要のものは、録音1時間あたり 25,300円とします。

準じた反訳の場合、原稿(Wordデータ等)納品はEメール添付とさせていただきます。

 

※法廷提出用または記録用をご依頼される場合「文書化したい音声の範囲」を、弁護士に相談されてからのご依頼をお勧めいた

します。

 

納期(中4日)とは、音声の受領日と土・日・祝祭日を除く5営業日目です。

1時間増えるごとに納期が1営業日延びます。

反訳書はプリントアウト納品となります。宅配便でのお届けとなるため、納期を1営業日多く頂戴いたします。

反訳書の文書データ(Wordデータ)は、お渡しできません。

反訳書には当社代表の記名・捺印を行い、その正確さを保証します。

守秘義務を厳守いたします。

 

 

反訳書が届きましたら、先ずご確認ください。聞き取りにくい言葉など、聞き違いが生じることはありますので、その場合は、

修正書き込みの上ご返送ください。直ちに保存原稿との照合を行い、訂正が必要な箇所は訂正いたします。

(再納品は1回のみとなります)

 

録音状態につきましては、

ご依頼時「確認・査定」を行い、確認の結果、全体を通して何とか聞き取れる場合は単価を上げさせていただく、

納品日を伸ばしていただく場合があります。

 

録音1時間あたりの単価に録音時間数を乗じた額が、ご請求金額となります。

ご依頼時間が、30分未満は30分とし、30分以上60分までは15分刻み、60分以上は1分刻みとします。

動画ファイル(ビデオ等含む)の場合は、映像割増料金(10%増)をいただきます。

 

急ぎ納品料金

基本納期より

1日早く  基本料金の20%増

2日早く  30%増

3日早く  50%増

4日早く  80%増

 

※長時間案件の急ぎ納品については別途ご相談ください。

※ご依頼は、録音状態がよい場合に限らせていただきます。

※できるだけ「急ぎ納品」は避け余裕をもってご依頼ください。

 

また、急ぎ納品の場合、時間の許す限り校閲作業等を行い品質向上に努めますが、品質保証の対象外とさせていただきます。

あらかじめご了承ください。

 

 

ご依頼方法などの詳細は、 ご依頼方法・お見積り  をご参照ください。

 

 

アーク写本は、成果物についての品質を保証いたします。

多種多様なデータ・情報を文書化するには専門とする反訳者の豊かな知識・技術とノウハウが必要です。

ぜひ、豊富な経験を持つ弊社にお任せください。

 

その他ご質問やご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご依頼は

03-6909-2034受付時間
平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ・ご依頼はこちら

PAGETOP